箱根 芦ノ湖畔 箱根神社 九頭龍神社 第二鳥居前 温泉宿 いせや
箱根観光案内

箱根温泉

箱根温泉は箱根山一帯に存在する諸温泉の総称で、近世紀から明治中期にかけては湯本・塔之沢・宮ノ下・堂ヶ島・底倉木賀・芦之湯の諸温泉が、いわゆる「箱根七湯」と呼ばれていました。

これらのうち芦之湯を除いては、いずれも早川の渓流ぞいに立地した温泉集落で、いわばこれらの温泉集落が箱根の中心地域を形成していました。

最近ではこの七湯に大平台、小涌谷、強羅、宮城野、二ノ平、仙石原、姥子、湯ノ花沢、蛸川、芦ノ湖を加えて
「箱根十七湯」と呼ばれた温泉以外は明示時代以降の開発となっています。

 

温泉イメージ 明治時代の塔之沢温泉
江戸初期に阿弥陀寺の開祖・弾誓上人によって発見されたと伝えられる塔之沢温泉は、明治時代に道路が開かれると大規模な旅館が建てられて賑わいました。いまも住民のたたずまいが残っています。
(箱根町立郷土資料館蔵)

 

温泉場名 泉質 適応症
湯本 単純泉・アルカリ性単純泉・
ナトリウム一塩化物泉
リュウマチ性疾患
高血圧症
皮膚病
婦人病
塔之沢 単純泉・アルカリ性単純泉
大平台 ナトリウム一塩化物泉
宮ノ下 ナトリウム一塩化物泉 胃腸病
疲労回復
婦人病
堂ヶ島 ナトリウム一塩化物泉
底倉 ナトリウム一塩化物泉
木賀 単純泉・アルカリ性単純泉
宮城野 単純泉・アルカリ性単純泉
強羅 単純泉・アルカリ性単純泉 胃腸病
疲労回復
婦人病
二ノ平 ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物泉
小涌谷 単純泉・アルカリ性単純泉ナトリウム一塩化物質
芦之湯 ナトリウム一硫酸塩泉
単純硫黄泉(塩化水素型)
胃腸病
疲労回復
婦人病
姥子 単純泉・アルカリ性単純泉
湯ノ花沢 単純硫黄泉(硫化水素型)    リュウマチ性疾患
高血圧症
皮膚病
婦人病
胃腸病
仙石原 カルシウム一硫酸塩泉
カルシウム・鉄一硫酸塩泉
芦ノ湖 ナトリウム一硫酸塩泉
蛸川 カルシウム一硫酸塩泉

 
 

PAGE TOP